引っ越し 冷蔵庫だけ

「自力引っ越し」と「業者に依頼」はどっちが安い?

冷蔵庫だけの引っ越し料金が一番安い業者は?

冷蔵庫のような大型家電だけを引っ越す場合、具体的にどのような方法があるのでしょうか。また、どんな方法で運ぶのが、一番安上がりなのでしょうか。

小物は自分で運べるけど「冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は業者に任せるしかない…」という方は多いはず。

あるいは費用節約のため、「冷蔵庫も自分で運べるのでは?」とお考えの方もいるのでは。なんといっても、引っ越しの料金は最も気になるところですね。

  • トラックを借り知人に手伝ってもらえば自力で運べるのか?

  • どのくらいの大きさの冷蔵庫なら素人でも運べるのか?必要な人数は?

  • 自力引越しの注意点は?

  • 引っ越し業者に冷蔵庫だけの引っ越しプランがあるのか?

  • 宅急便で送れるのか?

  • 自力で運ぶのVS引越し業者に依頼では、どちらががお得なのか?

等、様々な疑問を持たれるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、冷蔵庫だけの引っ越しは、果たして本当に自力でできるのか、業者に依頼するなら料金はいくらかかるのか等、冷蔵庫だけの引っ越しの具体的な方法や料金、自力VS業者依頼のメリットやデメリット、引越業者のプラン等、詳しく調べてみました。

冷蔵庫を自力で運べるのか?

大きな冷蔵庫は引越し業者に任せた方がいいかも!

冷蔵庫を自力で運べるかどうかを見極める為に、冷蔵庫のサイズと重量を調べてみました。

〜100L 25s前後
201〜300L 50s前後
301〜400L 70s前後
401〜500L 80s以上
500L〜 100s以上

冷蔵庫や大型家具などを持てるかどうかは「自分の体重と同じくらいの重量」が目安となりますが、それはあくまでも持ち上げられるかどうか、であり、運べるかどうかというと話が違ってきます。

冷蔵庫は高さがあり、持ち上げると視界が遮られることもある為、100リットル程度迄の高さの低いサイズなら1人でなんとか運べても、それ以上の重量となると成人男 性2人以上での運搬が必要となるでしょう。

また、冷蔵庫を運ぶ為には、

  • 冷蔵庫に傷がつかないように、ジャバラシートとロープやバンド等を使って養生する

  • 搬出入経路にも養生する

等の準備が必要で、養生用シートやロープを必要な量揃えると数千円から10000円くらいかかることもあります。

更に、設置場所が2階以上でエレベーターが無い場合、冷蔵庫を階段を使って搬出入するのは慣れない素人にはかなり危険で難しい作業となります。大型冷蔵庫の場合、素人は4人でやっと、という話も聞いたことがあります。

(尚、階段を通れない場合で窓からロープやクレーンから搬出入が必要な場合は、業者に依頼するしかありません。)

更に、冷蔵庫は横置きすると故障の原因となる為、なるべく立てたまま運び、立てたままトラックに乗せて、がっちりロープでとめて、運ばなければなりません。この作業も素人には難しい場合があります。

また、もし冷蔵庫を落としたりぶつけて、冷蔵庫が破損、故障したり、廊下や壁に傷がついたり、誰かが怪我をした場合、自己責任となり、様々な出費が予想されます。

それに自力で運ぶといってもタダではありません。

養生シートの購入、トラックのレンタル費用、手伝ってくれる人の食事代やお礼などの出費まで入れるとそれなりの費用がかかります

こういったことを考えると、引っ越し業者に依頼する料金を節約しようとして自力引っ越しを選び、かえって高い出費となる可能性は否定できません。

万が一の出費や、怪我や冷蔵庫の破損などで知人との関係がぎくしゃくする、等の可能性を考えると・・・。

実は冷蔵庫などの大型家具家電は自力で引っ越そうとするより、引越し業者に依頼した方が、気苦労も、労力も必要なく、料金相当の価値がある「冷蔵庫の引っ越し」ができるのではないかと思います。

冷蔵庫だけの引っ越しに最適なプランは?

クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」

冷蔵庫だけの引っ越しの場合、業者に依頼するならどのようなプランがあるのかを調べてみたところ、

  • 引越し業者の大物限定プラン
  • 単身パック・プラン
  • 引越し業者による普通の引っ越し

等がありました。それぞれの詳細については以下の通りです。

引越し業者の大物限定プラン

引越し業者による大型家具、家電だけプランには以下のようなものがあります。

ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」

電話かホームページからの申込で、最短翌日集荷、翌々日配送が可能、梱包から搬出、搬入、設置までやってもらえます。

<料金例:Eランク(サイズ(3辺合計)301〜350p迄)の場合>

東京から東京 15050円(税別)
東京から大阪 17750円(税別)

ただし、以下に該当するとオプショナル料金がかかります。

  • クレーン吊り上げ(提携業者作業)別途相談

  • 重量物作業(搬出・搬入それぞれに料金が発生いたします)

    101kg〜120kg 〜 10000円(税抜)×2 

2階以上に設置(旧居、新居いずれか、又は両方)の冷蔵庫はクレーン料金がかかること、また重量が101s以上の場合(目安500リットル以上程度)も+20,000円かかります。

アーク引越しセンター「大物限定プラン」

大型家具・家電だけを運ぶプラン。荷造りから配置までやってもらえます。

冷蔵庫だけを運ぶ場合の料金は(電話で確認)、

  • 日時によって変動するが都内20000円〜

  • クレーン使用の場合は搬出・搬入それぞれに+25000円〜30000円

程度だそうです。

単身パック・プラン

規定サイズの専用ボックス毎に料金が決められており、その中に入るだけの荷物を運んでくれる、荷物の少ない単身者向けプランです。

専用ボックスの高さ制限に合えば冷蔵庫1台でも利用が可能なのでは?と考えました。

日本通運の単身パック
専用ボックスのタイプ サイズ(内寸・cm) 料金(税別)
単身パックS 幅108×奥行74×高さ155 15000円〜
単身パックL 幅108×奥行104×高さ175 16000円〜

ただ、こちらは電話で確認したところ、冷蔵庫1台の引越し、というサービスをそもそもやっていないとのこと。

基本的に普通の引っ越しがメインなので、冷蔵庫1台を単身パックで引き受けるかどうかは担当店の判断になるそう。(ヤマトのらくらく家財がいいかもとおすすめされました)

ヤマトホームコンビニエンスの単身引越サービス
専用ボックスのタイプ サイズ(内寸・cm) 料金(税別)
単身引越サービス 幅104×奥行104×高さ170 同一市内12000〜
単身引越サービスmini 幅104×奥行104×高さ130 同一市内11000円〜

こちらも電話で確認したところ、「養生サービスがなく、むき出しのまま乗せるのでおすすめできません」と言われ、らくらく家財の方がよいとオペレーターにおすすめされました。

ハトのマークの引越センターの単身プラン

冷蔵庫輸送にも使えそうな専用BOXを使った単身プランは、同一の市区町村内や都道府県内など近距離輸送に対応した小鳩プチトラパックと200kmを超える長距離輸送に対応した小鳩パックの2種類。

専用BOXの大きさは【内寸:幅110cm×奥行き80cm×高さ170cm】です。

単身プラン 輸送距離 料金(税別)
小鳩プチトラパック

同一市区町村内

同一都道府県内

11000円

15000円

小鳩パック

東京〜大阪

大阪〜名古屋

24000円

20000円

電話で確認したところ、冷蔵庫1台でもBOXに入れば利用は可能だが、取扱ていない地域もあるので担当店に確認が必要とのことでした。

サカイ引越センターの小口便引越サービス

こちらは【BOXの内寸: 幅105cm×奥行き75cm×高さ144cm】で電話で確認したところ、BOXにおさまれば冷蔵庫だけでも利用可能だそうです。

ただし、現時点では、「関東から関西、関西から関東へのお引越のみに対応」となっているサービスです。 

引越し業者による普通の引っ越し

冷蔵庫1台でも、荷物が少ない引越しとして引き受けてもらえますが、料金は時期やその業者の所有するトラックの都合等に左右される為、見積もりをとってみないと、高いか安いかは不明です。

近距離で閑散期なら数千円、繁忙期なら20000円以上かかることも有り得ます。

近距離引越の代名詞といえば「赤帽」ですが、赤帽べんてん運送(愛知県)の公式サイトによると冷蔵庫1台の20q以内の運搬料金は、

  • 小型冷蔵庫 4860円〜
  • 中型冷蔵庫 6480円〜
  • 大型冷蔵庫 8640円〜

となっています。(土日祝日は20%増し)

ただし、作業員1名対応なので、手伝うことが前提。手伝えない場合は作業員1名増員料金が6480円〜11880円加算されます。(大型冷蔵庫の場合は2名増員もあるのでは?)

従って、非力な殆どの女性は倍近い料金になり、かなり高くなってしまいます。

冷蔵庫だけを運ぶのはどの方法が安いのか?

こうして比較してみると、単身パックはそもそも冷蔵庫の高さによっては利用できませんし(取扱い不可な営業所も)、養生をしないと傷つきそうという不安もあり、あまりおすすめな手段とはいえなさそうです。

いずれにしろ、できるだけ安い料金で冷蔵庫だけを運びたい場合、

  • まずは普通の引越しとして(単身パック含む)引越し業者数社から見積もりを取る。

  • それらの見積もりをヤマトのらくらく家財宅急便の料金と比較する。

  • 最も安い業者を選ぶ。

これが最安値で冷蔵庫だけを運ぶ方法だと思います。

冷蔵庫だけを格安で運んでくれる引越し業者のみつけ方は?

冷蔵庫だけの引っ越しといっても、通常の引っ越しと同じようにトラックを利用し、作業員は最低2名以上必要になります。さらに大きさによっては3〜4名の作業員が必要になるかもしれません。

このように通常の引っ越しと同様ならば、時期(繁忙期・通常期・閑散期)や曜日(平日・日祝)、時間指定(午前・午後)、移動距離、階数やエレベーターの有無(家屋条件)等によって見積もり料金も大きく変わってきます。

さらに万が一、「冷蔵庫が大きくて、通常の搬入経路では入らない」といったトラブルが起こった場合、高額な吊り作業やクレーン作業が加わる可能性もあります。

この吊り作業やクレーン作業は引越し業者によってかなり料金の差でることが予想されます。さらに冷蔵庫を運ぶための必要人数の考え方も業者によって違うかもしれません。

つまり、冷蔵庫だけの引っ越し料金は、業者によっても見積もり金額にかなり差がでる可能性が高いと言えるのです。

引越し一括見積もりサイト

通常の引っ越しでも業者によって見積もり金額に50%程度の差がでる、ことがあるといわれていますので、少しでも安く済ませたいなら、複数業者から見積もりをとり、比較することが重要です。

1件1件電話して見積もり依頼するのが面倒なら、自宅から簡単に複数業者に見積もり依頼できる、一括見積もりサイトがおすすめです。

一括見積もりサイトを利用すれば、冷蔵庫だけの引っ越しに対応した業者が簡単に見つかるだけでなく、一番安く運んでくれる業者も分かるので、とても便利です。

安心の大手〜地元で評判の優良業者まで
引越し業者260社以上の中から、希望の業者に見積り依頼できます。

      

入力は初めてでも簡単、僅か1〜2分!しかも無料!

>>冷蔵庫だけを一番安すく運んでくれる引越し業者を探す!

冷蔵庫の引っ越しの注意点について説明する引越し業者

冷蔵庫は気をつけなければいけない注意点が多い引っ越し荷物です。引っ越しの準備〜設置まで、トラブルなくスムーズに新居に冷蔵庫を移設するためのコツや注意点をまとめました。

>>冷蔵庫の引っ越しのコツと注意点まとめ